【第963話考察】傳ジローは山の神と一緒にいるのかな?

そこで待て “山さん”!! フゴ“小山”! 駕籠を乗せるぞ!! フゴ フゴなんと生きていたんです!!光月おでんの“おでん二刀流”で真っ二つになった筈の「山の神」がです。しかも“山さん”なんて愛称で呼ばれてます。遺恨はないんですね。懐いている様子が窺えます。この山の神の親子が傳ジローの行方に絡んでいないだろうか?  

続きを読む