“火災”のキングの故郷

壮絶な戦いで燃えた兎丼の深い森の火の手は5日後の雨の日まで消える事はなかったと言います。こう説明するコマの直前に描かれるのは20年前のキングなんですね。あたかもアシュラ童子を襲ったのがキングの様に見えますけど、彼が掛かってるのは次のコマだと思われます。兎丼の火の手はカイドウ(龍)が吹く炎ばかりではなく“火災”のキングが起こした部分も大きいのではないだろうか。その異名からしてね。ここから色々と広げてみたい

続きを読む