【元七武海】エースが倒した「ハナフダ」の正体は○○の父親です【カイドウの嫉妬】ワンピース

概要

うるティとページワンが引き取られた年齢がちょっと気になる。

#ワンピース #SBS #ハナフダ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
漫画ONE PIECEばかり読んでいる【ONE PIECEが大好きな神木】です。
自分が知っている情報は出し惜しみなく喋っていきたいと思っておりマスカラ。
神木の研究本部である船室よりテッテーテキに面白さ深掘り&いろんなことお話ししていきます!

▼神木の詳しい自己紹介はコチラ(note)
【神木、自己紹介】
https://note.mu/kamiki/n/n671fd54bac9b
ほこたてワンピースマニア対決1位/ワンピーストークショー/マニアフィギュア(ルフィ・エース・サボ)/VIVRE CARD~ONE PIECE図鑑~協力/ONE PIECE magazine協力/99人の壁 ジャンル「ワンピース」/ナレッジキング準優勝など

▼お手紙・プレゼントの宛先
〒850-0035 長崎県長崎市元船町9-18 長崎BizPORT 2F SKK宛

▼Twitterめちゃめちゃやってます
【ONE PIECEが大好きな神木】

▼スーパーカミキカンデグッズ
【SHOP KAMIKI KANDE】
https://kamikikande.thebase.in/

▼諸々のご連絡はメール
kamiki.onepiece@gmail.com
もしくはtwitterのDMにお願い致します。

▼チャンネル登録して頂けると神木が長崎で興奮します
https://www.youtube.com/channel/UCayMWH7IINIHcPPH7L8ezLg

▼動画内イラスト提供
すあまさん https://twitter.com/sssssuama


コメント

  1. @light0131 より:

    元百獣海賊団?

  2. @user-wm9qr9tf2f より:

    そういやウィーブルどうなったんやろか

  3. @user-zg3gf7mi3u より:

    敗れた七武海を消す、頂上戦争後のモリアを考えたらあり得そうですね。

  4. @timenoteCH より:

    エースがカイドウ不在のワノ国に
    いったのも何か裏設定があるんですかね?

  5. @yk3490 より:

    うるティと、ページワンの子供の頃の絵は、いじめられたページワンの仕返しをうるティがしようとしているところだと思うんですが、どうでしょう?

  6. @user-xy9yj5wb2r より:

    うるぺーの子どもの絵は、ぺーたんが誰かに殴られて、それをうるティが怒ってやり返しに行く構図だと思ってました!

  7. @user-hb4fw4wd8n より:

    見た目メッチャ弱そうやん。

  8. @user-lo4ch8mt1c より:

    エースがハナフダを倒したのであってコロしては無いと思う。
    もしかするとコロしたのはカイドウで悪魔の実を奪ったのではないだろうか?
    ウルティ達にはエースに殺られたと言っていたのかも

  9. @kmone301 より:

    今の2人からは想像つかないけど、うるティがかなりの弟思いである点からも、実は2人は父親思いの強い子供達でそんなうるティとページワンが父親を亡くした後は、年齢からは想像もつかないほどに子供っぽくてそんな2人だけど高みを目指す気持ちは強かったので、仲間に引き入れたのではないでしょうか。
    また、ドフラミンゴとのスマイルの取引を開始したタイミングが分からないですが、もしかしたらハナフダとの関係がなくなった後に古代種の悪魔の実が入るのが難しくなったので、ドフラミンゴとの取引を開始したのかもしれないですね。2年前のシャボンディ諸島編でドフラミンゴが時代はスマイルだ!みたいな事を言っていたのも丁度取引を開始したタイミングだったのかも。

  10. @user-tz9qb6vu1g より:

    見た目がもうカイドウと繋がりあるのが分かる

  11. @user-pn9tc5wg4v より:

    ワノクニでエースに敗れているとしたら、おもしろいですが、ストーリーが浮かばない。

  12. @Suggeeee より:

    次の映画FILM ハナフダだったら売れないよね😅

  13. @user-nz7yx2ge6g より:

    ハナフダ、うるティ、ページワンて口元隠してるけど、ハナフダがカタクリと同じ大きさなら同じ口裂けの種族もあるかも。
    あとハナフダの左胸のロゴってインペルダウンと同じやつかな?

タイトルとURLをコピーしました